普段の私たちの生活の中で、道路を利用することが多くあります。それは殆ど毎日利用すると考えても良いくらいに、頻繁に利用することになるでしょう。それだけ道路というものは日常生活上必要となる社会基盤であると考えられます。
このような道路を、私たちは普段どのような立場で利用しているのでしょうか。それはその方の生活スタイルによって大きく変わってくるものです。乗用車に乗って利用する方、自転車に乗られる方、或いは歩行者という立場で利用される方も多くいらっしゃいます。このように立場の違いもあるということは、それぞれにおいて気をつけるべき点も大きく違ってくることになるのです。
特に乗用車で道路を通行する場合は、より一層の注意が必要となるでしょう。ルールとして決められていることや、禁止されていることも多くあります。その中で、道路の右側へのはみ出し追い越しが禁止されていることがあります。道路の中央線が黄色の実践で書かれてある場所がそれに該当するもので、普段からよく目にする光景でもあるでしょう。そこで注意して頂きたいことがあります。それは追い越しの対象となるものが自転車にまで及ぶという点です。軽車両となる自転車も、右側にはみ出して追い越してはいけないのです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。