車を運転している時に、前の車を追い越すことはよくありますが、追い越しが禁止されている状況や場所があります。基本的にセンターラインが黄色い道路での走行中に前の車などを追い越すことは出来ないと認識されていますが、原付などを追い越す場合は可能で、センターラインより右にはみ出て追い越すことはいけないとされています。
標識も車が運転中に追い越すことが禁止されている意味合いがありますが、この場合標識の下に言葉で指示がある場合は追い越すことは出来ませんが、言葉のない標識の場合は右側部分にはみ出て走行してはいけないが追い越すことは可能であるという意味になります。
標識がある以外に道路の形状や状態で前の車を追い越すことが出来ないところがあります。交差点や踏切、横断歩道などがある場所の手前30m以内では車を追い越すことは出来ません。また上り坂の頂上付近や、こう配の急な下り坂、トンネル内で車両通行帯のない道での走行においても、車を追い越すことは出来ません。車を追い越そうとした場合、これらの場所では危険な状況となりますので、前の車を追い越すことも困難な状況でもあります。また前の車がその前の車を追い越そうとしている時に2重に追い越そうとすることや右折のために右に寄っている車を追い越すことも出来ません。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。